Nagao High School Reunion

同窓会会則

 

※本会則は若干の訂正の上、2024年6月8日(土)に同窓会総会を経て正式に運用される予定です。

 

一部について、大阪府教育委員会より指摘があると、

2007年より更新のないサイトをお持ちの外部団体より指導いただきましたので、

今後訂正を行う予定です。

 

現行会則はこちら

 

大阪府立長尾高等学校 同窓会 会則(案)

第1章 総則

第1条 本会は 長尾高校同窓会と称する。

第2条 本会は、本部を大阪府立長尾高等学校 同窓会室におく。

第3条 本会は会員相互の親睦並びに会員、在校生、母校の発展と社会の文化向上に
貢献することを目的とする。

第4条 本会はその目的を達成するため、次の事業を行う。
(1) 会員名簿の作成及び管理
(2) 会員相互の交流、親睦をはかる事業
(3) 会報の発行及びホームページの運用
(4) 会員の知識、教養の向上をはかる事業
(5) その他必要と認める事業

第2章 会員

第5条 本会は次の会員をもって構成する
1.正会員 大阪府立長尾高等学校卒業生、および1年以上期間在学
したもの。
2.特別会員 大阪府立長尾高等学校の現職員及び旧職員

第6条 会員は住所等に変更があった場合は、その都度これを本部に届け出なければ
ならない。

第3章 役員
第7条 本会は本部役員として次の役職を置く。また、本部役員は前年度の本部役員会の
推薦により選出され、役員幹事会で了承を得た上で、総会で報告する。
会長 1名 正会員より選出する。
副会長 若干名 同上
書記 若干名 同上
会計 2名 同上
会計監査 2名 同上

第8条 第7条に定める役員の任務は次のとおりとする。
会長 本会の会務を統括する。
副会長 会長を補佐し、会長不在時の代行を務める。
書記 会務を処理するとともに、会の活動状況を記録・報告する。
会計 本会の会計事務を統括する。
会計監査 会計および会務の監査を行い、総会にて報告を行う。

第9条 本部役員の任期は2年とし、再任を妨げない。

第10条 本部役員は総会で出席者の3分の2以上の賛成をもって不信任案が可決された
場合には解任される。役員に欠員が生じた場合は補選により後任者を選出する。
ただし、補選ににより選出された役員はその任期を前任者の残任期間とする。

第11条 本部役員は体調不良やその他会務に支障をきたす事象が生じた場合は、
本部役員会の承認をもってその任を解くことができる。この場合における役員の
欠員においては、会長が総会までの期間その任を兼任する。
会長が欠員となった場合は副会長が暫定的に会長を兼務し、総会において再選
出する。

第4章 会議

第12条 本会は本部役員以外に以下の役員を置く。
名誉顧問 1名 現校長
代表幹事 若干名 各期のクラス幹事より互選により選出
相談役 若干名 歴代本部役員より選出

第13条 本会においてその他必要と判断される役職があった場合は、本部役員会にて
決議ののち、会報及びホームページにて告知し、設置するものとする。

第14条 本会は運営のために次の機関を置く。
本部役員会
役員幹事会
総会

第15条 本部役員会は会長・副会長・書記・会計・会計監査で構成し、予算、決算などの
立案・作成の他、会務に関わる案件について審議する。

第16条 役員幹事会は本部役員に加えて、名誉顧問、代表幹事、相談役にて構成し、総会に
次ぐ議決機関として会務にあたる。本部役員会から提出された議案を審議・協議し、
総会に提案・報告する。

第17条 総会の議事は出席会員の過半数で決定される。可否同数の場合は議長が決定する。

第5章 会計

第18条 本会の経費は会費、寄附金、その他の収入をもってこれに充てる。

第19条 会費は終身会費とし、金5,000円とする。

第20条 会費の集金は本部役員会より母校へ委託し、母校により集金を行う方法で
徴収する。なお、本会入会は卒業と同時の入会となるが、学校側の実務の都合上
在校中に徴収することとなる。本会入会を拒む場合や、卒業したのちに会費を
本会に納めたい等特別な事情がある場合は学校側と本部役員会にて協議の上
個別に対応する。

第21条 卒業生及び1年以上在学したものは、卒業と同時に正会員となるが、特別な事情
で正会員となることを拒むことができる。

第22条 総会にて承認された予算案及び決算報告書はホームページ上にて閲覧が行える
状態にするものとする。

第6章 個人情報の取り扱い

第23条 本会では以下の利用目的において、卒業年次・期・クラス・担任の氏名・会員氏名・
現住所・郵便番号・電話番号・メールアドレス等の連絡先等の個人情報を取得、
利用します。
1.同窓会の会報等の配布
2.同窓会総会の開催の通知・連絡
3.各期同窓会の開催利用
上記以外での個人情報の利用については、本部役員会にて審議承認された場合
のみとし、その利用についてはホームページ等にて公表する。

第24条 本会入会前に記入していただいた情報及び第6条にて集めた情報等は本部にて
アナログベースで保管し、施錠管理は名誉顧問及び長尾高校が行う。
パソコン等でデジタル化されたデータベースを利用する場合はパスワードを
設定して使用を行う。
閲覧はインターネット未接続の状態において特定の機器においてのみとし、
保管はUSBを使用し、使用しない場合は本部にて保管する。

第25条 本部の内部閲覧は本部役員、正会員、名誉顧問、現教職員のみ可能とし、情報の
漏洩には細心の注意を払う事。入室においては本部内に入室管理表を設置し、
入室の日時・目的を記載する事。

第26条 本会の入会前に際しては、通常は卒業前の3年次に所属するクラスにて、
本会より発行する所定の用紙に記入するものとする。
個人情報の取得については本会則に定めるとおりとし、入会を拒む場合は入会
しない旨を用紙に記入し提出すること。

第7章 附則

第27条 本会の運営に必要な細則に関しては本部役員会の議決を経て別にこれを定める。

第28条 本会の会則の追加・改廃は、本部役員会の出席者の3分の2以上の賛成を必要
とし、変更があった場合は速やかにホームページ上にて公開、総会にて報告を
行うものとする。

第29条 この会則は、昭和51年4月1日から施行する。

 

大阪府立長尾高等学校同窓会会則